あらかわ整骨院

NEWS
お知らせ
2019.04.25コラム

第151回 あらかわ整骨院コラム

はい。

 

今回はビストロ荒川第2弾。

 

「美味しいプロテインパンケーキの作り方」

 

 

プロテインパンケーキとは、

普通のパンケーキにプロテインを混ぜた物ではなく、

 

そのような商品がソレ用に売っている物です。

 

 

佐藤先生曰く

「イヤ、普通に筋トレとかしてない人もタンパク質不足しているんで食べた方がいいですよ。

特にお子さんとか最近の子細いんで是非食べて欲しいですね。え?何目的ですか??」

 

との事。

 

 

早速アマゾンさんで購入し作ってみる事に。。。

 

 

第1作目。

裏が英語表記なので読む気がせず、目分量で作ったら、

「パンケーキのようなフリスビー」が出来上がりました。

 

よって今回は本気を出したビスロト荒川が、完璧なアレンジを加えて

「本当に美味しいプロテインパンケーキ」を完成させました。

 

是非ご参考にしてくだされば幸い。では始めます。

 

 

今回はコレ↑

アマゾンさんで比較的安価で購入出来る、メイプル味のプロテインパンケーキ粉。

ざっと50g投入。(もっさり一人前)

 

 

卵一個。

 

こいつがポイント。なんと「豆腐」です。

 

コレが恐るべきしっとり感を演出。豆腐最強説。

 

 

バターと溶かす。減量中なので最低限。

 

 

豆乳を投入。

 

今回はざっと100gちょい入れたと思います。(低脂肪)

 

ここで、

「オイオイ、こんなにシャバシャバで固まんのかよ。」ってくらいの水分量にしてください。

 

卵の大きさとも関係あるので量は調整してください。あくまでもシャバシャバです。

 

ここでビビってボッテリにするとパンケーキのようんフリスビーが出来上がります。

 

 

 

焼く。

 

ポイント3つ。

 

⚪︎小さめのフライパン。

⚪︎超弱火

⚪︎蓋

 

です。

 

しっとりに仕上げる為の工程。

 

 

焼き時間がかなりかかりますが辛抱。

僕はこの間にサザエさんを一話半見ました。

 

 

このくらい表面が乾燥してきたら返し時。

(わかり辛くてすいません。)

 

揺すって中心がちょっとプルプルするくらいがサイン。

 

 

勢いよく返す。

 

その時「べちょばっっ!!」となったら成功。

 

「ばふ!!」となったらそれはパンケーキ型のフリスビーです。最初からやり直し。

 

またまた焼きます。今回は中火。

サザエさん半話くらいで良い。

 

 

こんな感じに仕上がります。

 

勢いよくお皿に移す時「ぼちょぶふぁ!!!」と鳴ります。

 

「バフっ」となったらそれは・・、もういいですよね。

 

 

ここからが更に一工夫。すでに美味しく仕上がっていますが、

お砂糖を少量振りかけてバーナーで炙ると香ばしさプラス。キャラメリゼの刑です。

僕は今回パルスイート。

 

キャラメリゼの刑は省いても可です。

 

 

 

 

こうして出来上がったプロテインパンケーキ。

 

グッチョリとした食感でとっても美味しいです。

 

断面の本来なら気泡の部分にクラッシュ豆腐が入り込んでいます。

これが食感の秘密。

 

このパンケーキを「佐藤の朝食」と名付けました。

 

 

 

「佐藤の朝食」のもっと詳しいレシピを知りたい方はご来院時、是非お問い合わせください。

 

 

 

 

↑プロテインシェーカーを3つ抱いてニタニタしている佐藤先生の様子。

閉院後夜遅くに治療室に入っていったらこの姿の彼が・・・。

 

 

 

嘘です。

 

このシュチュエーションの事はまたいつか。

つづく。