あらかわ整骨院

NEWS
お知らせ
2019.05.09コラム

第153回 あらかわ整骨院コラム

2作目↓

(1作目は第152回を見て下さい。先週アップし忘れたので本日2作同時にアップ中。)

 

 

さて、インボディの話し。

 

 

奥の泣いちゃっている人は誰でしょう。

 

 

私です。

 

 

 

何故泣いちゃっているかと言うと、

 

インボディで目標だった「80点台」に乗ったからです。

 

 

 

「別に知らんよ。」

 

 

と、まぁそう言わないで下さい。

 

今回77点からスタートした肉体改造企画。

(勿論点数が良ければ全て良し、と言うワケじゃないですよ。あくまでも指針の一つです。)

 

 

患者様にちょっとした事を言えるように成る為、来る日も来る日も頑張りました、

 

 

↑その軌跡。

 

データは小まめに取った方が正確。との思いから毎日計りました。

 

 

「⚪︎⚪︎するといいらしいですよ。」等の知識では患者様に失礼!!と、言う事で自身の体で実験。

80点まで、と決めてチャレンジして参りました。

 

ずっと77~79点をウロウロしていましたが、なんとか達成。

 

 

来る日も来る日も「なかやまきんにくん」の動画を見続け、

外国の方に混じり朝トレする毎日。

 

人生で5番目くらいに真剣に頑張りました。

 

そりゃ泣く訳です。

自慢もする訳です。

 

 

 

ハイ、と言う事で、今回の実験で言える事を少し書きます。

皆様の健康管理、体作りに少しでも役立てば幸い。

(先も述べたように当たり前の事多しです。)

 

 

①最強の食生活は腹6分目。

糖質制限は確かに激痩せします。でもエネルギー不足から筋肉をつける事はかなり難しくなります。

プロテインやサプリメントを補助的に使うのはオススメですが、どうやっても届かなかった80点台にようやく行き着いたのは、

腹6分目、朝昼晩ちゃんと和食メインの食事をしてから。

当たり前の事ですが、しっかりと食べた方が結局良い。

 

 

②プロテインは補助的に。

タンパク質の摂取は以外と難しい。カロリーを抑えた小さめのお弁当では明らかにタンパク質が足りません。

がっつり系のパワーフードは脂質多し。

そんな時にプロテインをでタンパク質をコントロールする事がオススメ。

僕は体に常にタンパク質が不足しないようにちょこちょこ飲んでいましたが、通常の方でも補助的に飲むのはオススメかと思います。

(プロテインや補助のサプリメントは体に合わない方も勿論いらっしゃいます。)

 

 

③足のトレーニングもお忘れなく。

筋トレをするにおいて、上半身に偏りがち。

足トレは地味だしキツイ(ヒーヒー言います。)

でも体の筋肉量は実は足系が大部分を占めています。基礎代謝も大きく関わる足の筋肉。最近流行りの尻トレも含めオススメです。

80点台に乗せたい一心で上半身ばかりやっていましたが、文字通り足元がお留守になっていました。

 

 

④自分の体に合った知識を身につける。

とは言え、結局は自分にあったトレーニング、食生活を見つける事が大事。

僕は当院の佐藤トレーナーに話を聞きながらYouTubeで色々な方々のトレーニング方法を参考にいたしました。

「自己流」はとっても難しい。正しい知識を身につけてちょっとづつ自分のペースでトレーニングしてください。

 

 

⑤喰わないはダメ。絶対。

結局「喰わない」はイイ事無しかと思います。

そりゃ体重は落ちますが、ある時から飢餓状態を作ると体脂肪が増えるという怪奇現象が・・。

筋肉も削げ落ちるし、リバウンドも半端なくなります。飢餓状態が出来るだけ避けましょう。

「喰わなきゃ痩せる」は体重が落ちるだけ。

先にも述べた腹6分目作戦が何においても今の所私はベストかと思います。

 

 

 

 

等々、書き始めるとキリがないですし、私なんかよりも知識の深い方も多いかと思います。

「何を今更いってんだい。」と、そう言わないでください。

 

 

 

実は、その昔小学校時代、私はいわゆるクラスの「太っちょ」でした。

足も遅かったし、喘息気味で体も弱い少年でした。

今でも食いしん坊だし、トレーニングは正直ダルイです。

 

でも普通の人でも、ちょっとづつでも頑張れば体はちゃんと答えてくれます。

 

あらかわ整骨院でインボディを設置したのは、皆様にマッチョになって欲しい訳じゃありません。

 

頑張り過ぎの体を、たま〜に気にしてやって下さい。と、そのような意味で購入いたしました。

 

 

 

佐藤トレーナーを始め、スタッフ一同患者様の健康管理のお力になれる事を喜びとしています。

是非気になる事、わからない事があれば一言お声掛け下さい。一緒に考えましょう。

 

 

さて、リバウンドしないように頑張らないと。

 

来週にづつく。