あらかわ整骨院

NEWS
お知らせ
2020.04.27コラム

第209回 臨時荒川コラム(煮浸し)

 

さて、臨時第一弾。

 

 

僕は料理が好きです。

 

その話は患者様と今までも沢山させていただいて参りました。

 

 

「何でも出来ちゃうのね。」と、

言って頂いたこともございますが(お世辞を頂いたのだと思います。)そんな事はございません。

 

料理と骨と筋肉が好きなだけの男です。

3桁の足し算も微妙です。

 

 

料理が好きと申しましたが、18歳の時分から一人暮らしをしていた私にとって、

料理は生きる手段であり、

 

「趣味」と言うより、

「生活」でした。

 

家庭料理がベースになっている為、「○○みちさん」のようなカッチョ良い料理は作れません。

(オリーブオイルもそんなには登場しません。)

 

 

一人暮らし開始時からおよそ10年間自然と自炊をこなして来れたのは、

恐らく幼い頃からの「男の子も料理出来ると良いよ。」と言う、母の教えが生きていた為でしょう。

 

姉に比べ成績も振るわなかった私が、褒められる数少ないツールであり、

家族内で頼られる事に喜びを感じていたのだと思います。

 

家では味見担当に任命され、小学校低学年では

「みりんが少し足りないね。」くらいの事は言えていた気がいたします。

 

先も申し上げましたように、一人暮らしを初めて以来コツコツ自炊をして参りました。

 

流石の私も18歳で家を出た時は寂しかった。

今思えば、実家の味を思いながらせっせと作っていたのだと思います。

 

 

時は流れ現在。このような機会を持ててちょっとテンションが⤴︎⤴︎

 

 

 

安い、速い、簡単、栄養、ちょっとテンション上がる。がポリシー。

 

高い、手間がかかる、複雑、ハイカロリー、ちょっとテンション下がる。はアンポリシー。

 

 

なので、

「今日の一品に混ぜてみようかしら」的な視点で見て頂ければ幸い。

小難しい事は言わないで下さい。(禁止)

 

 

思い切り主婦よりのレシピですが、男性ならではのレシピもあります。

ご家族でお楽しみ頂ければ幸い。では参りましょう。

 

 

 

 

 

今回は「秒速煮浸し」

(何となく名前を付けます。何を目的としているか明確になる為。)

 

 

 

・小松菜切る!!

 

 

・油揚げ切る!!ザルに盛る!!

 

※油揚げは「多め」です。安いので大量に使って下さい。家にある油揚げを根こそぎ使い切る。

その方が美味しい。絶対。

 

 

・茹でた小松菜のお湯を、油揚げのザルで切る。

 

油揚げの油切りと小松菜のお湯切りと油揚げに小松菜の風味がうつるのと、

洗い物が減るのと、なんかちょっと気持ちいいのとで、

一石数鳥。

別々にやるよりこうした方が味が繋がります。

 

わかっていると思いますが、チャレンジを検討のお父様の為、

小松菜はシンから茹でて下さい。茹で過ぎにくれぐれも注意。

 

茹ですぎたらそれはもう小松菜ではなくなります。

緑色のぐにゃぐにゃになります。気をつけて!!

 

 

・氷ぶち込む。

 

まさかの氷投入。

 

予め氷を沢山作っておかないと奥様に嫌がられるので注意。

 

 

・麺汁かける!!!

 

濃縮タイプの麺汁投入です。

私は「創味の麺汁」が好み。ちょっと高いですが麺汁は優秀な調味料なので、好きな物を。これもポリシー。

 

ここで色々とやりたがりますが(他のものごちゃごちゃ入れたり)あえて麺汁のみで行きましょう。

 

麺汁会社も、「そうッッッッ!!」と言うと思います。

 

その方が潔い味になる気がします。

 

 

・完成(柚七味必須)

 

完成。ここまでで恐らく3分以内です。(お湯は事前に沸かしておく)

まさに秒速煮浸し。

 

ここで一つ疑問が。

「あれ?ジャコとか入れないの??」

 

 

いんや、入れません。

それでは秒速にならない。

 

「激ウマ煮浸し」なら他にも色々やりますが、

今回は「秒速」に拘っています。故に入れない。

 

そして、「柚七味」は絶対に必須です。

この柚七味、相当優秀な調味料。持ってない方は是非買いましょう(100円くらい)

 

 

と、こんな感じでやって行きたいと思います。

何となく勝手はわかっていただけたでしょうか。

 

 

ではまた次回。

 

to be continue・・・

 

 

 

 

 

184 Views