あらかわ整骨院

NEWS
お知らせ
2022.06.09コラム

第333回 あらかわ整骨院コラム

 

 

何かをごっそり買い込んで来た荒川。

さて何が始まるんでしょう。。

 

 

さて、これでピンと来た方。いらっしゃいますか???

 

 

そう!!!!!この企画がやって来たッ!!!

 

『糖質制限2022!!!!』

 

正月からずるず続いたビール大好き生活を経て、

流石の私もお腹周りが少々やばいことに・・・。

 

夏の親子プールで、

「パパのお腹、亀の甲みたい。」と行ってもらえる様肉体改善することに。

 

数年前決行した「糖質制限」を今回、ファスティングの専門家としての知見も踏まえ、

ばっちり成功させたいと思っております。

 

 

「やる事が極端だよね院長・・。」

 

中尾さんも呆れる気合の入りっぷりですが、スタートです。

 

今回は、2~3週間程を計画。私の体で4~8キロくらいを目処に行います。

 

さて、この糖質制限。

どの様なメカニズムで体重が落ちるか皆様ご存知でしょうか??

 

 

 

「炭水化物(糖質)って太るから、それを食べない事でカロリー制限になるからじゃない??」

 

とお思いの方。

 

 

違います。

 

 

ここでざっっっっっっくり糖質制限のメカニズムのお話。

 

①通常我々の体は糖質(炭水化物等)をエネルギーとして動いている。

②エネルギー源である糖質を極端に制限する(一日50g)

③「おいおい、エネルギー入って来ないじゃんか。エネルギー不足になっちゃうどうしよう。」(と体が思う。)

④「しょうがないから油(脂質)をエネルギーとして代用して活用しちゃおう!!」(と体が思う。)

⑤食べた脂質と、体の中の余分な油がエネルギーとしてガンガン燃え始める。

 

 

と、言うのが簡単なメカニズム。

 

レギュラーガソリンの車を一回レギュラーガソリン抜いて、ハイオクガソリンで動くようにしちゃおう。

的な発想なのです。

 

 

故に、「晩御飯だけ、米食べないんですよね。」と言う方は、

糖質制限ではなく、「晩御飯における炭水化物のカロリーだけ削るダイエット」になるわけです。

(個人的にどうせ削るのであれば、脂質の方がカロリー高いので、晩御飯の米だけ削るのであれば、

脂質を抑えた方が効果的なのでは。と思ったりします、)

 

『炭水化物を軽く控える』のではなく、『一旦炭水化物を可能な限りカットする』と言うのが糖質制限。

 

 

これにはやはり、賛否両論あり、

 

・体に悪い!!

・老ける!!!

・毛が抜ける!!!!

・リバウンドえぐい!!!!!

 

等々、いろいろなお声を耳にする事もしばしば。

 

全てのダイエットがそうですが・・、

『健康的で正しい方法を学ぶ』事が何より大事。

 

私は3年前に実施し7キロ減に成功。その後ファスティングの免許取得にて、

『自分に合う糖質制限の方法』を確立しております。

 

このコラムから数回に渡りこちらの話題を取り上げる事になるかと思いますが、

あくまで、

『体力が中程度以上、男性、30~40代』の糖質制限方法になります。

 

ご興味がある方はご相談お受けいたしますので、こちらの方法を鵜呑みになさらない様にお願いいたします。

 

 

 

 

長くなりましたけど実践!!

 

 

こちら。糖質制限中に最もよく登場する食べ物。

マヨネーズたっぷりブロッコリー。昨夜茹でました。。。

 

 

冷蔵庫にあったOS1の微々たる甘さに感動。糖質制限あるある。

 

 

おやつはナッツ。

僕はぬちまーす(ミネラルたっぷりの沖縄のお塩。)を振りかけていただきました。

 

 

伊藤「え〜〜、俺も間食やめようかな・・。」

 

危機感を感じちゃってる伊藤先生。

間食をやめると決意。(彼はいつもチョコチップパンをおやつに食べています。)

 

 

あれ??伊藤先生も糖質制限始めたんですか??

 

 

伊藤「いや、ナッツ喰ってるだけです・・。」

 

ナッツ喰ってるだけかよっ!!

 

先ほどあげたナッツにハマっちゃっている伊藤先生の様子。

以上、糖質制限日記パート1になります。

 

詳しく知りたい方は荒川まで。

 

 

to be continued・・・・

 

 

 

 

 

 

 

232 Views