あらかわ整骨院

NEWS
お知らせ
2018.10.04コラム

第126回 あらかわ整骨院コラム

朝一コラムです。

 

 

何が朝一かと言うと、書いている時間帯。

 

 

コラムを書くにあたり、実は「いつ」書くかは僕にとって結構重要だったりします。

 

お気付きの人もいらっしゃるかと思うのですが、所謂、文体がかなり違う。

自分で読み返すと良くわかります。

(あ〜、そういえば・・。とお思いの方はマニア確定です。)

 

 

 

朝一コラムは全体的に「キレ」があり、無駄が削がれた比較的さっぱりとした物が多いのが特徴。

内容も以外と真面目で、所謂「面白み」にかける事が多い。

自分的には案外嫌いじゃ無く、何か伝えたい事が明確な時はあえて朝書いてみる事もあります。

或いは、木曜朝まで溜め溜めで超絶焦りながら書く事もしばしば、そんな時は駆け足コラムになりますが、

さすが朝一。追い詰められた事で現在のようにバシバシ書ける事も利点です。現在バシバシ書いています。

 

 

 

昼(診療時間中の手が空いた時。)は、たまに「あれ?院長いないの?」と言われるアノ時です。

そのような時は大体裏でコラムを書いています。

昼は、スタッフがウロウロしている為、どうしても最後の部分で所謂「園田オチ」に頼ってしまう事が多い。

実はこの時間帯にコラムを書く事が最も時間の有効活用なのですが、最も時間がかかるタイミングでもあります。

以外とタイプが進まない。他の事に気を取られるからですね。

内容も、定番といった物が多く、何かの報告→園田(スタッフ)オチ。の具合が多い。

自分としても「定番」のコラムです。

 

 

夜。

以外と追い込まれているけど、「まぁ、今夜中に仕上げれば。。」と思い緩々書く事が多い時間帯。

往々の人がそうであるように、文章がくどくなります。

「俺、こんな書き方しちゃうぜ?」的なカッコつけた言い回しをしてみたりするので、

全体的にダサくなる事が多い。結局朝修正が必要。

(このコラムにおいて、カッコつけちゃうのはタブーのルール。)

二度手間になるので、出来れば避けたい時間帯。

 

 

 

 全126回、色々な時間帯、色々な場所で書いて来ました。

そんな事をちょっと想像しながた見ていただいて、

「あ〜ちょっと今回のはあんまりだな・・。」と思った際でも、

許してもらおうと言う目論見の説明でした。

 

 

 

 

さてさて、

 

助走が長くなりましたが、

本文です。(本文短し)

 

 

「新人に発表する勉強会があってもいいんじゃないか??」

 

 

と思い立ったのが1ヶ月前。

 

 

早速近くの「N先生」に連絡。

(最近青葉台の近くに開業した僕の数少ない整骨院友達の一人です。インナーマッスルマニア。)

 

「いいですね、やりましょう!!」との二つ返事をいただき、

合同勉強会を実行する事になりました。

 

 

 

今回白羽の矢がたった勝山君。

 

↑「再来週勉強会するから何か発表しろ勝山。」

 

に対して、半目で反応する勝山君の様子。

 

 

 

 

やるからには本気でやる。がモットーの当院。

 

次回は、第一回合同勉強会の様子です。

 

もう少し詳しく書きます。