あらかわ整骨院

ABOUT TREATMENT
施術について
施術内容

一人ひとりの患者様へ、一人ひとりの治療プランを。

あらかわ整骨院では、「患者様の症状と向き合うこと」になによりも優先しているため、施術メニューは存在せず症状によって施術内容が違います。施術時間の目安は15~30分程度とし、スタッフと患者様の納得のいくまで時間をかけます。初回はお時間に余裕をもってご来院ください。また、エステや小顔矯正、保険外の追加料金でのマッサージも当院にはございません。

01

問診

問診

時間をかけたしっかりとした症状の聞き取りを行い、患者様の「伝えたいこと」に向き合います。「何となく…」等の曖昧な証言も感覚でお話しいただいて結構です。協力して症状を絞り込みましょう。あらかわ整骨院の施術は、問診時にしっかりとした施術プランを提示するところから始まります。「今の体はこのような状態です」と、きっとその見立ての細かさに驚かれると思います。

02

手技療法

手技療法

当院の施術は、手技療法を基本としております。骨盤や骨格の調整を軸とした施術ですが、痛みのでない優しい手技で症状の根本的な改善を目指します。マニュアルは存在せず、パーソナルな手技を心がけております。

03

電気療法

電気療法

当院は、最新の電気治療器を取り揃えております。必要に応じて電気治療器を施術の補助として使用することもあります。特に外傷や怪我の早期回復などに使用し、治癒促進を促します。

  • 追加料金はございません。

04

運動療法

運動療法

スポーツ選手の試合の調整、ストレッチ、体幹トレーニング、一般の方の日常生活の中の運動など、様々な対応ができる運動療法を取り入れております。お身体の状況を把握しているからこそのパーソナルな運動指導になります。

05

姿勢指導

姿勢指導

お子様の姿勢指導のご要望も多くいただいております。体の様々な痛みや不調は日常の姿勢や骨盤の歪みが原因になっていることが多く、根本の治癒を目指す当院では骨格の調整に力を入れております。

06

テーピング療法

テーピング療法

運動シーンだけでなく、日常生活の痛みに対しても施術効果を高めるために使用しています。素材も10種類以上を使い分け、「かぶれないこと」「剥がれないこと」「簡単でストレスにならないこと」を目標としたテーピングを行います。また、カラーの種類も多く、怪我っぽいネガティブなイメージを感じさせない「魅せる」テーピングが可能です。

07

酸素カプセル

酸素カプセル

様々な効果が期待できる酸素カプセルは、運動選手がケアに使用することはもちろん、一般の方にも「日常生活のケアに使って欲しい!」という思いから、お値段や予約も取りやすく工夫しております。「気になってはいたけど…」という方は、是非当院までお問い合わせください。詳しいご説明はこちらでご案内しております。

08

総合コンディショニング

総合コンディショニング

患者様のお体を総合的に治していくことには色々な視点が必要です。様々な症状に対し、一人ひとり違った「パーソナルな施術」をいたします。お体の痛みだけではなく、根本的な治癒を目指します。

主な症状

体の上部にある首は最終的に体の歪みの影響を受ける部分です。首が痛い場合、当院では骨盤周りから原因を探っていくことが多く、遠隔から施術を広げていく箇所になります。また、姿勢などの影響も受けやすいため、デスクワークや悪い姿勢から痛みが出ていることもあります。神経も密集している場所なので、しびれや頭痛、肩こりの原因になっていることも多く見受けられます。繊細な箇所なので、優しい施術でしっかりと効果を出していきましょう。

「肩周りの痛み」と言っても原因は様々です。スポーツなどでも痛みの発症が多い部分で、悩んでいるアスリートも多いのではないでしょうか。また、日常生活においても痛むことが多く、整骨院に来院する患者様の数も多い関節になります。肩関節は他の関節と違い、多くの筋肉に支えられて体幹と連結しています。骨の受け口にすっぽりハマっている訳ではないので、体の歪みに対し敏感に反応してしまいます。歪んだ状態で肩関節を使用すると、炎症や過緊張の原因となり痛みへと移行していきます。様々な肩の痛みもこうした不調が原因になっていることが多く、骨盤周りから全体のバランスを見ながらの施術が重要になってきます。生活習慣も影響が強い箇所なのでしっかり施術していきましょう。

「動かすと痛い…」が多い関節です。何かを取ろうとする時、エプロンや髪の毛を結ぶ時、シートベルトや駐車券を取る時など…。「私も!!」と思った方も多いのではないでしょうか。痛みが多い動かし方にはパターンがあります。しっかりとした処置の後、腕や肩まわりの筋力トレーニングをお勧めしています。

テニス肘に代表されるように、肘周りの筋肉の炎症は長く後を引くことが多いのが特徴です。「ふとした時」に痛むことが多く、その都度繰り返す痛みにお悩みの方は多いのではないでしょうか。日常生活でうっかり使ってしまいう、中々庇いきれない厄介な症状です。肘周りの筋肉は細い筋肉(腱)の集合体です。密集して骨に付着しているので、その箇所が痛むことがほとんどです。細い腱を緩めていくには、当院の電気治療器の使用をお勧めします。トップアスリートも使用する最新の電気治療器で早期回復を目指しましょう。

日常で最も使用頻度の高い関節です。そのため、安静にすることも難しく、なかなか治りづらい関節です。特に産後のお母様の抱っこでの痛みや、主婦の方の繰り返される痛みが多く、日常生活で不便を感じている方も多いのではないでしょうか。手関節は沢山の細い骨で構成されており、その配列が狂うことにより痛みが発生することが多く見受けられます。テーピングなどで保護しようにも水仕事で剥がれてしまうため、なかなか安静に仕切れないことが施術上難しい箇所でもあります。当院で使用しているテーピング「KTテープ」は、従来の「かぶれる・剥がれる」等の悩みを解消したテーピングです。シンプルな貼り方で水にも強く、日常生活動作で使用頻度が高い部分の保護に最適です。

細い痛みが多い関節です。ふとした時に感じる痛み、スポーツで捻挫したなど「これくらいで…」と思わないでご来院ください。働き者の指関節は細い筋肉と関節面で構成されています。知らず知らずの間に負荷がかかり、気づいたら腱鞘炎というケースも少なくありません。肘関節同様、細い筋肉には当院の電気治療器が有効です。しっかりとした施術の後、簡単なテーピングで治癒を目指しましょう。

整骨院で最も施術件数が多い部位が腰になります。漢字の通り体の要となる腰は全ての動きだしの基本となっている骨盤から最も近い部位になります。そのため、日常生活の動作やスポーツ、産後など色々なシーンで歪みの影響を受けてしまいます。ぎっくり腰に代表される急性腰痛、持続的な痛み、動作開始時の痛み、座りや立ち姿勢などの「○○っぱなし」で生じる痛み、日常生活を悩ませる腰の痛みは全ての体の痛みの根本になっている可能性があります。しっかりと原因を突き止め、正しく対処していきましょう。

人体で最も大きな関節です。骨盤と直接繋がっている部分なので意外とトラブルが多い場所でもあります。大きな関節なので、一旦歪み等が発生すると体全体に影響が出てしまいます。腰痛はもちろん、足やももの痺れや痛み、歩行時の痛みなど様々な症状が出てしまうこともあります。また、スポーツシーンでのトラブルも多いことも特徴的です。ランナーやサッカーなど反復する股関節の動きで負担が蓄積され、炎症が生じてしまう場合もあります。歪みは早めに対処し、痛みが広がる前に対処しましょう。

もも周り
もも周り

お尻からもも裏にかけて人体で最も大きい神経である座骨神経が通っています。何かしらの原因で刺激を受けてしまうともも裏の痛み、痺れが出現し、歩行の妨げになります。体全体に影響がでる前に圧迫の原因を正しく見極め、早めに対処していきましょう。また、スポーツシーンでも肉離れや打撲といった外傷も多い箇所です。しっかりと処置し早期回復を目指しましょう。

消耗品とも呼ばれる膝関節。全体重を乗せている膝関節は軟骨や骨組織に大きな負担がかかるためトラブルが多い関節です。骨盤や股関節といった体の中心の歪みが大腿骨を介して膝関節に捻れを生じさせ、炎症や変形といったトラブルが起こることも多く見受けられます。膝関節のみにとらわれず体全体の歪みの調整から施術していくことが重要です。「変形しているから…」と諦めず、痛みの軽減を目指しましょう。

ふくらはぎ
ふくらはぎ

神経痛や肉離れが多い箇所になります。「足がつる」という症状も軽視できません。腰や股関節周りからの神経圧迫で症状を出すことも多く、体全体からの調整が必要になります。スポーツシーンでは、肉離れの発生頻度が最も多い箇所になり、急性的なふくらはぎの痛みに悩んでいるアスリートも多いのではないでしょうか。しっかりと損傷箇所を突き止めていき、正しいテーピングで早期回復を目指しましょう。また、冷え、むくみ、だるさの症状も多い箇所です。

足・外反母趾
足・外反母趾

地面との最終設置地点の足首は体幹からの歪みを強く受ける関節です。「特に思い当たる原因がないのに痛む」と感じている方も多く来院されます。体重を支えながら地面と接地している足首は沢山の細い骨から構成されており、いろいろな歪みによって配列に微妙なズレが生じます。足の細い骨の配列(アーチ)が崩れると炎症の原因となり、日常生活やスポーツなど様々なシーンで痛みを生じてしまいます。アーチの歪みの代表例として外反母趾も挙げられます。アーチの歪みを矯正してしっかり立地させていくことが重要になり、テーピング療法がとても有効です。捻挫などのスポーツ外傷も多い関節であり、損傷程度を見極めしっかりと対処していくことが重要です。捻挫は癖になることが多い外傷ですので、早めの処置で競技や日常生活への早期復帰を目指しましょう。